【診断士勉強、5か月目】中小企業診断士試験のおススメ問題集~残り3カ月~

みんなが欲しかった! 中小企業診断士の問題集こんにちは、りょうたろです。

2022年、私は7年ぶりに中小企業診断士試験に再挑戦することを決め、1月4日から勉強をスタートしました!半年間での1次、2次合格を目指しています!

今回は勉強5カ月目の進捗状況をメモしたいと思います。

この記事を読むと

・勉強開始5カ月目の進捗状況 (22年5月)
・おススメ問題集

について理解できると思います。

>>私が利用している通信講座「スタディング」の無料体験はコチラ

目次

勉強 5カ月目の進捗状況 

以前(7年前)は、TAC の参考書を使った完全独学の方法でしたが、今回は通信講座のスタディングを使って、効率的に勉強しています。

りょうたろ
りょうたろ

完全に理解できなくても、試験問題が解ければいいという、いい意味での諦めが重要な気がします。

4月は、いち早く2次試験の内容を味わって、TAC社の2次試験模試を受けてみました。

今月からは試験まで残り3カ月という事で、1次試験勉強に帰ってきました。

当面の目標はスタディングの1次試験模試です。

以前は過去問集を使って年度ごとに解いていたのですが、実力と点数の伸びがあんまり感じられませんでした。

そこで、全範囲がある程度網羅的に問題集を探していたところ、いい参考書がありましたので紹介したいと思います!

問題集(みんなが欲しかった! 中小企業診断士の問題集)

おススメ問題集

今、問題演習の主軸として勉強しているのが「みんなが欲しかった! 中小企業診断士の問題集」という本です。

TAC出版社から出ていますが、あんまり有名でないかもしれません(失礼)。

TACといえばスピード問題集が有名ですが、こちらは隠れた名著という感じです。

りょうたろ
りょうたろ

私も、書店でたまたま見かけて立ち読みしたところ、これは良いと思って購入しました。

この本のいいところは本試験の重要問題をピックアップし、論点別に収載してあるところです。

また、各分野50~60問程度に収まっているし、切り離して持ち運べるので、各教科ごとにやりこむことができています。

また、7教科分買っても3000円程度なので、コスパも良いと思います!

とりあえず、2回ずつくらい繰り返して、6月初旬のスタディング模試に備えたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元薬局薬剤師。今は一般会社で働き、副業ライター(月5-6桁)しつつ自由に暮らす30代男性。英語学習(TOEIC920点)やライティング、マーケティング、メンタル術など、社会で必要とされつつ、個人で稼げるために必要なスキルを磨いて、その様子を発信しています。

コメント

コメントする

目次