【2020年版】 本紹介ツイートのPV数ランキングTOP3

ライティング術
pixel2013 / Pixabay

こんにちは、タンタンです。

普段は読書記録をtwitterにあげています。(https://twitter.com/makibooks)
今回は2020年度にツイートした中でPVが大きかったTOP3をまとめています。

・読書はしたいけど、どんな本を読んだらいいかわからない。

・今、みんなが興味を持っている本はなに?

などと悩んでいる方はぜひ今後読む本の参考にしてみてはいかがでしょうか。

それでは早速第3位です!

3位 還暦からの底力 出口治明 著

3位は還暦からの底力ー歴史・人・旅に学ぶ生き方 です。
現代の知の巨人、稀代の読書家として知られる 出口治明 APU(立命館アジア太平洋大学)学長の書です。この本を読めば、こういう年の取り方をしたいと誰もが思うはず。「歴史、人、旅」は私のこれからのテーマにしていきたいです。アクセス数は12397PVでした。普段のツイートは200PVくらいなのですが、初めてのバズはこちらの本の紹介で起きました。私がツイッターでの読書メモを続ける糧になりました。

2位 学校では教えてくれないお金の授業 山崎元 著

2位は学校では教えてくれないお金の授業 [ 山崎元 ]でした。「なんで学校でお金の授業をしてくれないんだろう。」と感想を持った本書。
日本人が足りない、投資への知識を知る第一歩となる本。まずは、お金の運用から目をそむけない事が大事ですね!アクセス数は、13815PV でした!

皆さんもお金の勉強をしたいという需要があるという事がわかりますね。

1位 うつヌケ 田中圭一 著

堂々の1位は うつヌケ うつトンネルを抜けた人たちです。

自らもうつに苦しんだ著者が、うつ病から脱出した様々な方々とのインタビューを通じて、うつとの付き合い方や、うつに苦しまない生き方のヒントを教えてくれる本です。
ツイート直後から急激にアクセスが増え、なんと15496PV にまでなりました!
うつは他人事ではありません。いつ自分がなってもおかしくありませんので、そのための準備、心構えをしておこうという気持ちが1位という順位を生んだのかもしれません。

まとめ

2020年の本紹介ツイートのPV数TOP3は以下のようになりました。この中の、1冊も読んでいないという人は、まず1冊でも読んでみることをお勧めします。

3位:還暦からの底力ー歴史・人・旅に学ぶ生き方 [ 出口 治明 ]
2位:学校では教えてくれないお金の授業 [ 山崎元 ]
1位:うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち [ 田中 圭一 ]

今回TOP3に入った本はジャンルがバラバラで、私のツイートを見る人も様々なことに広く興味を持っている事がわかりました。

また、私の普段のツイートは200pv くらいですが、この3つは著者の方からのレスポンスがあったこともあり、ダントツの1万pv 以上の大反響でした。やはり、著書の方々からレスポンスがあると、私も非常に嬉しいですし、ツイートも盛り上がりますね。

これからも読書メモのツイートを続けていきたいと思いますので、ぜひチェックしていただければ幸いです。それではまた!

おすすめ本 一覧 へ戻る