【要約・感想】橋口幸生著 「言葉ダイエット」は仕事ができるひとへの必読書

ライティング術

こんにちは、たんたんです。

私は twitter(@mishima_books) やブログで100冊近くの本を紹介しています。

最近は、Kindle Unlimited の30日無料キャンペーンを使って、読書マラソンをしています
Kindle Unlimited 無料体験

今回は、「言葉ダイエット [ 橋口幸生 ]」という本を紹介したいと思います。

言葉ダイエットはこんな人にオススメ
・アクセスの増えないブログ初心者
・文書が回りくどいと言われる方
・魅力的な文章を書きたい方

 

この本を読むと人を動かすアイデアの考え方が身につきます!!

 

言葉ダイエットの概要

文章が読みにくい理由は書きすぎである。

つまり解決法として言葉の贅肉を削ぎ落とす言葉ダイエットが必要だ。そしてそれは才能ではなくスキルである。この本を読むと、

・読みやすい文章の書き方
・正しいビジネス文書の書き方
・読みたくなる文章の書き方

が身につきます。

「読みやすい文章の書き方」ができない人が多い件

・過剰な敬語や繰り返し言葉により、文章が長く複雑になっていく。
→抽象的な表現は避け、簡潔で具体的な表現をするように心がける。
読んでもらえる前提で文章を書かないように。

・読みたくなる文章とは発見がある文章、
→発見は主観的発見と客観的発見の二つに分けられる。ほんの些細な瞬間を見逃さないことが大事である。

・客観的発見とは興味深い事実のことである。
→自分が目にして面白いなと思った客観的事実や統計を自分の中にストックしておくことが大事で。

言葉ダイエット:発見に至る4つのステップ

発見に至る四つのステップ
・広げる
・分ける
・選ぶ
・仕上げる

言葉ダイエット:読後感を決定付けする3部構成

導入が面白い文章は面白い。
導入:読者をひきつける
本題:興味深く読んでもらう
まとめ:読後感、余韻を残し感動を与える・

まとめ

現在、コピーライティングや文章術を読み進めています。

大事なポイント
・みんながもやもやしているけど言語化できないようなことを表現する。
・異なる意見にも理解を示す。
・例えで分かりやすくする。
とにかく

自分の文章をみんながしっかり読んでくれると考えてはいけない

と言う考えは大事です。その中でいかに一瞬で相手に読んでもらえる文章をかけるか。
そこから考えることが重要だと考えさせられました。

言葉ダイエット [ 橋口幸生 ] オススメです!!