【社会人・オススメ】7つの習慣で踏み出せた1歩 〜 #マナブの宿題より〜

ライティング術
pixel2013 / Pixabay

社会人の皆さんで、 7つの習慣 という本を知らない人はいないんじゃないでしょうか。

本書はいわずと知れた世界的な名著であり、自己啓発に関連する書籍として日本でも最も有名といっていいでしょう。

ビジネスマンはぜひ読んでみるべきと思いますが、

私は分厚すぎて途中で読むのを挫折していました。

ただ、今回は一念発起してしっかり読み、そして実行しました。

すると、私の人生が好転するような出来事が起きましたので

完訳 7つの習慣」の読書感想文を作成しました。

7つの習慣で踏み出せた1歩

「何かが足りない!」

私は30代半ばの男性会社員。給料は平均程度で結婚もしている。周りからすれば可も不可もない人生かもしれない。ただ、いつからか自分の内なる声が聞こえるようになった。「何かが足りない!」

思えば他人の期待に答えてばかりで自分に向き合ってこなかった人生。初めて自分の内なる声に耳を傾けた。それは、人生で初めて「主体的になった」瞬間かもしれない。(第1の習慣)

私の小さい頃の夢は「サイエンスライター」だった。今研究関係の仕事をしているのも小さい頃に父と読んだ科学雑誌の影響だろう。

大学院生の時に書いた論文が小さな雑誌に取り上げられた時、家族は大喜びしてくれた。まず行動しようと決めた私は、 wordpress を立ち上げ、ブログを「目的を持って始めた。」(第2の習慣)

ただ、ブログを始めたもののPV数は全く伸びない。私はやる気をなくしてブログをしばらく放置していた。

そして、日々の業務に追われそのこと自体も忘れていた。そんなある日、法事で実家に帰った時、父親が昔の私の論文を大事に飾っているのを見た。

そうだ、やはり情報発信を続けないとダメだ。私は「最優先事項を優先する」(第3の習慣) と決めた。

結果が出るまで会社のみんなには黙っておこうと思っていた。しかし、思い切って打ち明けてみたら「それで視野が広がるならチャレンジしてみたらいい」と背中を押され、副業への理解も得られた。「Win-Win を考える」(第4の習慣)

次は家族の問題だ。休日も部屋で作業していることが増えたため、妻に不満を言われ口論になることも多かった。ただ、しっかり話を聞いたら、妻は「自分の体を大事にして欲しい」と私のことを心配してくれていたのだと理解できた。「まず理解に徹し、そして理解される」(第5の習慣)

そしてある日、ブログを見てくれた友達から、ライター業のトライアルの話を受けた。そして私は無事合格することができた。まだ、副業として自慢できるような収益は得ていないが、副業を通じて得た仲間や家族のおかげで本業とのシナジーは確実に生まれている。「シナジーを創り出す」(第6の習慣)

今振り返ってみると、夢に近づく道筋は遠回りだったし、まだ一歩踏み出した段階だろう。ただ、今も夢の実現に向け、広い知識のインプットとアウトプットや定期的な運動を意識して、日々の積み上げを続けている「刃を研ぐ」(第7の習慣)。

最後に、このブログを見ている方で私より若い人もたくさんいると思う。

「本当に今の自分で満足か?」と自分に問いかけてみて欲しい。

「何かが足りない!」という内なる声が聞こえたら、その日が新たな自分への第一歩になると思う。

皆さんも「7つの習慣」是非読んでみてください。私に人生を変えてくれた一冊です。

7つの習慣の漫画、手帳で本書を身近にするのもオススメ

とはいえ、

やっぱり7つの習慣を読むのはしんどい!

という人も多いかも知れません。
そんな人のために良い方法があります。

まんがでわかる7つの習慣

まんがでわかる7つの習慣  で内容を掴む人も多いようです。


▲バーテンダーの主人公が、7つの習慣を身につけ成長していく物語。この本は読みやすく、自分の実生活にすぐ活かすことができるでしょう。

13歳から分かる! 7つの習慣 自分を変えるレッスン

13歳から分かる! 7つの習慣 自分を変えるレッスン であれば、子供と一緒に学ぶこともできます。

▲子供にもわかりやすく、7つの習慣を噛み砕いて教えてくれます。家庭教育に最適です。子供に読ませたい本の一つです。

7つの習慣入門手帳 2021

7つの習慣の名言を毎日確認したい人は7つの習慣入門手帳 2021 がオススメです。


この中のどれかは購入して、しっかり身につけることが社会人としては重要と思います。
会社の上司や取引先のお偉いさんは、大体本書を読んでいるので、内容くらいは掴んでおかないと思わぬ失敗をするかも知れません。

*読書をしたいけど時間がない方は、聞く読書がオススメ
Amazon オーディブル無料体験
今なら1冊無料で聞くことができます。あなたのお気に入りの1冊を探してみるのも良いかもしれません。30日の無料期間中いつでも解約できます。

補足:マナブの宿題とは

本記事は、マナブさんのYOUTUBEチャンネル内で募集のあった、「読書習慣を作りませんかキャンペーン」の中で、私が提出した読書感想文です。
参考記事:「#マナブの宿題」とおすすめ本について解説しました

マナブの宿題シリーズ
・7つの習慣 → こちらのブログ
・こんな僕でも社長になれた → こちらのブログ
・渋谷で働く社長の告白 → こちらのブログ
・諦める力 → こちらのブログ
・自分を愛する力 → こちらのブログ