英検1級 2017-2 英作文 先進国は他国からの移住を奨励すべきか

英検1級の最難関、英作文を論理的に解いていくブログです。

今回のTOPICは “Should developed nations encourage immigration from other countries?” です。

2017-2「先進国は移民を受け入れるべきか?」

日本にいると中々移民問題を考える機会はなかなかなく、ニュースの中の話のような気もしますが、他国ではかなり論じられている内容ですし、これからの日本は間違いなく人口減少社会となるので、労働力として移民を受け入れるかどうかの問題は必ず起きると考えられます。

英検1級は英作文の対策が合格を大きく左右します!
英作文の対策は 最短合格! 英検1級 英作文問題完全制覇 がオススメです。
このサイトで概要を掴んだ後は、本書の予想問題で実力を伸ばしてください。

論点整理

YESで「移民を受け入れるべき」の立場で書くとしたら、

まず労働力不足の解消

日本の高齢化や少子化は深刻で、労働力不足が確実に起こる。その中で活力のある移民の受け入れによって労働力の解消が起きて日本の経済的な利益になる。

新たな産業が栄え、経済発展の可能性

他国から労働者が持つスキル、考え方により、日本社会に新たな産業が生まれる可能性がある。日本は歴史的にも他国からの文化を取り入れて繁栄してきた。

国際交流、国際化の進展

他国からの人材を受け入れることにより、日本の社会がより国際的になる。多くの日本人が海外の言語や文化に触れ、魅力的な体験ができ、豊かな社会になる。

英語での実装

Japan’s aging and declining birthrate are severe, and labor shortages will certainly occur. Therefore, accepting vigorous immigrants is very important. This will eliminate the labor shortage and bring Japan’s economic benefits.

The skills and attitudes of workers from other countries may create new industries in Japanese society. Japan has historically flourished by incorporating cultures from other countries.

Accepting human resources from other countries will make Japanese society more international. As a result, many Japanese can adopt foreign languages and cultures. It is possible that Japan will become a prosperous society.

NOで「移民を受け入れるべきでない」で書く場合

賃金の低下、失業率の上昇

よく論じられる点ですね、海外からの安価な労働力の流入によって、自国の労働者の賃金が減ったり、職を失うことが考えられる。

不法入国者の増加

これは個人的には微妙な論点とは思うのですが、よく書かれてますね。移民の受け入れを促進すると、正規の手続きを行わない不法な入国者が増える。この事は犯罪率の増加にもつながり、本国に悪影響を与えるという論点。

現地人との軋轢

受け入れられた移民が国内で活発的に働き経済の発展につながる事は理想的だが、実際には難しいことが多い。受け入れ先の環境や、人々とのコミュニケーションに慣れず、移住先で職にありつけない事が起きうる

ロボットによる代替可能性

日本は人口減少社会となるが、科学技術の進歩により、労働力の低下を防げるかもしれない。産業ロボットや人工知能により、移民の受け入れを行わずとも経済的な安定を維持できる。

まとめ

英検の英作文の特徴として、他国との交流はそれ自体が善という論じ方でオッケー👌かと思います。他国との交流で自国の文化が、、とかの懸念はあまり考える必要は無いかと。他国と交流する為に英検を勉強してるんでしょ?ということですからね。

過去の問題一覧が見たいという方は英検1級 英作文テーマ 過去問9年分一覧をぜひチェックして下さい!

英検1級は単語と英作文に注力するのが、合格への近道です!
英単語の対策: 英検1級 でる順パス単
英作文の対策: 最短合格! 英検1級 英作文問題完全制覇

がオススメです。

英検1級
シェアする
りょうたろをフォローする
サラリーマンにオススメな最強の自己投資ブログ