【過去問分析:オススメ!!】英検1級出る順 単熟語EX だけで英検1級の語彙問題は完ペキ!

英検1級

こんにちは、たんたんです。

英検1級は何と言っても問1の語彙問題が一つの大きなヤマです。

皆さんの中で語彙問題の対策で、出る順で最短合格!英検1級単熟語EX (ジャパンタイムズ 社)を使っている人もいると思います。ただ英検1級単熟語EX をやっていくうちに、ふと

テスト本番で、英検1級単熟語EX の内容は何点分出るんだろう?

と考える人も多いのではないでしょうか。

今回はその疑問を解消するため、

英検1級の過去3回分の語彙問題の正解選択肢の中から、出る順で最短合格!英検1級単熟語EX に出てくる単語の数を調べました。

結論から言うと

このブログの結論!
英検1級単熟語EXだけで25点中 21点取れる!
語彙問題はこれだけで完ペキ!

詳しく説明していきます。

英検1級単熟語EXの特徴

英検1級単熟語EX はジャパンタイムズ社が発行している有名な単語帳です。

でる順パス単英検1級 と並んで有名な単語帳ですね。

英検1級単熟語EX は、掲載する単語が品詞ごとではなく出る順に並んでいる事が大きな特徴です。

掲載されている単語+熟語数は約2800語です。

シンプルな例文と共に多彩な単語を覚えられます!!

出る順で最短合格!英検1級単熟語EX は読者レビューも高く、英検の過去問にも多数出題されている良書です!

↓詳しい情報はこちらから↓

英検1級単熟語EXは本当に試験に出るの?

ただ、私はずっと疑問に思っていました。

英検1級単熟語EXは本当に試験に出るの?

と言うことです。

英検1級単熟語EXをやったところで、語彙問題の何点分をカバーできるのだろう?という疑問を持った人は私だけではないはずです。

ネットを見ても、

英検1級単熟語EXで勉強したら本番で〇〇点取れました!

という合格者の報告(自慢?)はあるものの、

実際、英検1級単熟語EXの掲載単語が何点分をカバーしていましたと言う情報がありませんでした。

【検証】英検1級単熟語EXだけで何点取れる?

検証方法

今回は直近3回分の英検テストを検証用に使いました。

2019年第3回、2020年第1回、2020年第2回の3回分のテストです。
過去問はこちらの英検ホームページからアクセスできます。

調べ方は、語彙問題25問の正解選択肢の中から、そのいくつが英検1級単熟語EXに載っている単語または熟語かを一つ一つ調べました。

全く同じ言葉でなくてもその派生語であればOKとしてカウントしました。
(例:happy→ happily や happiness はOK)

結果の詳細

その結果

2020年第2回: 単語21問中18問、熟語4問中3問 (計21点)
2020年第1回: 単語21問中19問、熟語4問中2問 (計21点)
2019年第3回: 単語21問中17問、熟語4問中3問 (計20点)
平均:単語21問中: 18問、熟語4問2.7問
(計25点中 20.7点、カバー率 82.7 %)

と言う結果になりました。

かなり高いカバー率ですね!!

さらに、実際の本テストでは、正解選択肢が載っていなかった問題でも、ヤマカンで当てたり、もう少し点数の期待値は上がると思います!

英検1級単熟語EX は英検の語彙対策の新常識!というのがこのブログの結論です。

まとめ

今回の調査で分かった事は、語彙問題は英検1級単熟語EXだけに集中してその暗記率をいかに高めるかというのが重要だということがわかります。

英検1級単熟語EX は掲載語数が 2800 語とかなりボリュームがありますが、十分その価値があると思います!合格へのバイブルとなる一冊です!

皆さんも正しい参考書の使い方を身につけて、合格を勝ち取ってください。