【薬剤師×ストレス解消】自分のストレスや不安の解消法を知っておこう!

自由な薬剤師へ

こんにちは、たんたんです。

薬剤師として勤務すると、あらゆるストレスにさらされますよね!

薬局や病院の管理薬剤師やお局さんがうっとうしい!

 

職場内の派閥争いがあって息苦しい。

 

モンスターペイシェントがいて投薬がしんどい!

 

など、挙げていくとキリがありません。

私も実は以前、薬局薬剤師勤務の時に人間関係のストレスに押し潰されて、心療内科に通ったこともあります。

今思うと、ストレスのこまめな解消法を知らなかったため、ストレスが溜まってしまったのが原因なんだと気づきました。

ストレスのコントロール法は、欧米ではビジネスマンに必須のスキルとされているようです。

日本人は「仕事は辛いもの」「忍耐が一番大事」という考え方があり、つい我慢してしまい心の病気を抱えてしまう原因になってしまいます。

不安を解消してメンタルをコントロールするためにオススメする本を3冊紹介したいと思います!

精神科医が教える ストレスフリー超大全

この本を読んで学べること

人間関係、仕事、健康などほぼ全てのストレス対処法を扱っていた。
しかも to do リスト にまで落とし込んでるので実行しやすい!

 

精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉

この本を読んで学べること

・手放すことでストレスフリーに。
自分の心の隙間を他人で満たすな
しんどい時に決断するとろくなことがない
・どうにもならない人はどうもしない
→ 不安が吹き飛びました!

うつヌケ

この本を読んで学べること

自らのうつ病経験とともにうつ病を脱出した人々を取材し、生きるヒントを描いたマンガ。
他人を傷つけてはいけないように、自分も傷つけてはいけない。
脳を休めて身体の声を聞く。
オススメです!

まとめ

私も以前うつ様症状になって、その時は、アタマに”もや”がかかった状態で自己肯定感も最低だったと思います。

病院に行く前は抵抗があったのですが、幸い心療内科で薬を服用して快方に向かいましたそして転職活動をする事で、ストレスの元を常に取り除く努力をしました。

転職活動に関するブログはこちら

そして、幸運にも異動や転職によって今の心地よい職場に落ち着くことができました。

そして異変があった時には自分の内なる声を聞いて休養する事が大事ですね。そして少し回復したらストレスの原因を取り除くため行動をすること!

これが今の生活を改善させる唯一の方法だと思います。

おすすめ読者(あなたはどのタイプ?)

・あらゆるストレスの元を知っておきたい人
精神科医が教える ストレスフリー超大全 
・不安を吹き飛ばす言葉が欲しい
精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉
・うつからの復活ストーリーを聞きたい
うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 

という感じですね。それではまた!

 

おすすめ本 TOP へ戻る