英検準1級の2次試験(面接)での自己紹介で覚えておくべき3つのポイント

英検準1級

こんにちは、たんたんです。

私も含め、英検準1級の面接で自己紹介を苦手とする人は意外と多いです。

・自己紹介って何を聞かれるんだろう?

・アドリブで乗り切れるかな?

・採点に影響しないって噂があるけど本当?

など、不安に思っている人も多いと思います。

私は、英検準1級を合格しましたが、
留学経験もなく英語のスピーチがスラスラ出てくるタイプではありませんでした。
なので、一番大事なことは「話す内容をあらかじめ数パターン用意していくこと」でした。

*この度2021年3月に 英検準1級に興味を持ったらはじめに読む本 (弥生ライフハック出版)を Kindle本で出版しました!是非チェックして下さい!

英検準1級の面接の自己紹介で用意しておくテンプレ文

面接本や英検面接の体験ブログ、そして私の体験談から、
自己紹介で聞かれる内容は 主に 3 パターンです

自己紹介で聞かれる内容3点 
・ 休みの日は何をして過ごしますか?
・ どんな仕事 (学生の場合は専攻など) をしていますか?
・ どこから、どうやって来ましたか?

ひとつずつ深掘りしていきます。

休みの日は何をして過ごしますか? の答え方

頻出質問その1は「What do you do on your days off?」です。
これは休日の過ごし方を聞かれる質問です。

これに対してはシンプルに
「I usually 〇〇 on my days off (in free time)」で答えるのが楽だと思います。
〇〇には自分の趣味を入れるのが一番答えやすいのではないでしょうか。そして、できればその後に 「My hobby is ×××」 でそのちょっとした内容を付け加えるのがスムーズです。

使いやすい休日の過ごし方テンプレ3選

1. 読書バージョン
「I usually read books in my free time. My hobby is reading novels and manga」
2. ジョギングバージョン
「I usually go jogging in my free time. My hobby is running in the park in the morning」
3. 映画バージョン
「I usually watch movies in my free time. My hobby is watching action movies」

など、色々応用が効くと思います。

この答えを持っておくと、「What is your hobby?」と聞かれた時も全く同じ返しができます。

また、念の為「本、映画」を趣味とする場合は、嘘でも良いので好きな本や映画を1つあげられるようにしておいてください。

どんな仕事をしていますか? の答え方

頻出質問その2は「Tell me about  your job」のような質問です。
これは仕事について聞かれる質問で、比較的答えやすいかもしれませんね。

これに対しては、自分の職種をあらかじめ調べておきましょう。

Teacher, Docter, Nurse などは答えやすいですね。
また、会社の中での部門を答える方法もあります。
営業:「 I work in the sales department.」
研究:「I work in the Research and development department 」など。

これに付け足す内容としては、期間を示す「I work for 〇 years 」が簡単ですね。

余裕があれば、仕事の内容を言ったり、やりがいを言ったりするのもOKですね。
「人とコミュニケーションを取るのが好きなので、この仕事が好きです。」のような事を言っても良いのではと思います。

とにかく、相手は私の本性は知らないので、自分が演じやすいキャラ設定で行くのもありかもしれませんね。

ここまでどうやって来ましたか?

これをは頻出度の3番目くらいかもしれませんが、聞かれた人もいるようです。

これだけ押さえておきましょう
I came here by subway and bus. (地下鉄とバス)
I came here on foot. (歩いてきました)

雨の日や暑い日に行われるようなら、下のようなちょい足しワードを入れてみましょう。

ちょい足しワード
It was hard because it was raining (雨が降っていてしんどかったです)
It was so hot that it was hard to get here (とても暑かったので大変でした)
これで良いと思います。

まとめ

面接の自己紹介ワードを3パターン紹介しました。これはどれも頻出ですので、事前に準備しておくべきだと思います。

最後に気になる事として

自己紹介は採点に入るんですか?

という疑問があると思います。

公式の発表では「自己紹介は、緊張をほぐすためのやり取りで採点には反映されません。」
との事です。

ただ私の意見としては「自己紹介は面接の結果に大きく影響する。」と考えています。
何の面接でもそうですが、「第1印象は非常に大事」です。面接官に対する自己紹介ワードは第1印象に当たります。

この人はどのくらい英語が話せるのかな?

という疑問に対して、全く答えられないと、直接の減点はないにしてもその後の面接の印象は悪くなってしまいます。

また、受験者としてもいきなり最初でつまづいてしまうと、心が折れそうになったり焦ったりしてしまって面接に悪影響を与えてしまいます。そうすると「attitude(面接態度)」という採点項目の点が下がってしまうこともあります。

なので、面接を受ける皆さんは必ず自己紹介のテンプレ文を用意して、面接に臨んでくださいね!!

またはビジネス英会話をスタディサプリで学ぶという方法もありますね!
スタディサプリEnglish ビジネス英会話

参考記事
・本番の雰囲気を掴みたい人:「英検準1級の2次試験実況中継」のブログ
・旺文社の面接本を使わなかった理由:「私が旺文社の2次対策本をオススメしない理由」

補足:実際に使って効果のあった、英検準1級の面接対策本3選

1. 英検準1級過去問集 (英検赤本シリーズ)
やはり外せないのが過去問ですね。1次試験で用いたモノを使うのが基本的には良いですが、私は解説が詳しくて、内容がわかりやすかった赤本シリーズを使いました。


2. [CD1枚付] 英検準1級 面接・攻略ポイント20
面接本としてはかなり優秀で、愛用していました。最新の問題のトレンドを組み込んでいて、本番そっくりの問題が掲載されています。オススメです。

 

3. 英検準1級 面接大特訓
英語教育会のカリスマである植田一三先生の本です。キーセンテンスのまとめや短文練習、そして予想トピックに対する背景知識までしっかり網羅されています。英作文対策としても優秀な1冊です。